MのBL徒然日記

ざっくりふんわりとBL系中心のブログ

さよならα 布教感想

今回はBLマンガの布教です。

さよならα 市梨 きみ


基本的に商業BLは読まないのですが、絵柄の好みとショタ攻めと聞いて買ってみることに。
裏表紙がショタっ子が大きくなってる絵だったのでどうなんだろうと思いながら読み進めてみたら、これ普通に面白いです。
遥(大しめ小学生α)×千夏(自分をαだと思っていた完璧生徒会長Ω)
何ですけど、千夏さんも遥くんもかわいい。とても可愛い。
遥くんは大人しく母子家庭だからか大人びてはいるけど、それ以上に純粋で可愛い感じの受けっぽいショタ。
千夏さんは努力の人で決してαだからって驕ることのないしっかりした人。

運命の番ってことで最初から互いを思いやりつつもだもだしてる関係がかわいい。ピュアな恋愛を見せつけられていて、このピュアが最後まで続きます。
とあることがあって離れ離れになって数年後再会した話が本当に好みでした。
普通昔可愛かったショタが大きくなるとドSになってたり、かっこよくなってたり強くなってたりするものだけど、遥くんは小学生の頃からの可愛さを全く損なわないままかっこよくなっていて、ベストオブ萌えポイントすぎでした。


基本的に二人はラブラブいちゃいちゃって感じなのでかわいい。かわいいし萌えるけどちょっと泣けるところもあるということでオススメです個人的に!

あ、女性出てくるのが地雷な人にはどうなんだろう?2人ほど名あり?の女性が出ます。私は2人ともめちゃくちゃ好きですけど!

恋と嘘 ネタバレ感想 (ノーマルも百合もいける腐女子目線)

アニメの1話を見て、ちらっとほかの方の感想を読んで、仁坂くんが根島くんにキスして顔を赤らめるシーンがあると聞き、アニメ3話でキスをした後、根島くんに高崎さん好きなの?と聞かれてした仁坂くんの表情で完全に落ちて
アニメでやるから単行本買わない……!
と決めてきたのにいつの間にか2巻から6巻を買って読み切ったので
検索してもあまり見つからなかったホモ的観点からの感想もろもろをざっくり書いてみようかと思い至りました。


※2時間で5冊読み、そのままの勢いで書いてるので、勘違いや覚え間違いがありますがそれでも良ければどうぞ。色々好き勝手言ってます。


全体の感想

ホモ的感想(ネタバレ満載)

その他で萌えた関係(ネタバレ満載)





とりあえず思ったことは4人全員が幸せになる道はないんですか……!??と叫びだしたいくらいにはみんなの気持ちがぐっと心を揺さぶってきます……
高崎さんも真田ちゃんもどっちも可愛くて切ない……
サブキャラ達にもそれぞれ何かあって全員が幸せになって欲しくて、地面を掻き毟って、それでも何も出来ずに胸の前で両手を握りしめただただ祈りを捧げたくなるようなそんな気持ちになります(何を言っているんだ)
ノマカプの絡むドロドロ恋愛ものでこんなに好きになったのは久しぶりだ……。


他の方の感想を見ていると仁坂くんと根島くんの関係の描写はあんまり無いのかなぁ
そりゃホモなんて少年漫画誌でそこまで大々的に出せないからなぁ……
とか思ってたら想像していたよりもっとずっと仁坂くんにもスポットが当たっていて、3大ヒロインって感じだった(ゲンドウポーズ)

(クソどうでもいいけど腐女子的には仁坂くんは攻めで根島くんが受け)


しっかりと根島くんと仁坂くんの関係性も描写されてます。
ホモの部分気になるけどどうせ薬味みたいに軽いものなんでしょ〜?って思ってた私は間違いだった。
めっちゃ良質なホモが……切ない系のホモが……読めるぞ…(語彙力を失ったオタク)
ただ高崎さんも真田さんも根島くんとちゅっちゅぺろぺろしたり、ガッツリではないけどノーマルなのでノーマルな性描写を匂わせる表現があるのが苦手だとオススメできない。まぁ少年漫画だしそっちの方がテーマだから当たり前なんですけどね!
女の子達の表情がすごいえっちで可愛いしむしろ私が根島くんに場所変わってほしいくらいだ。

どろどろなのに爽やかに見えるのは私だけかな。

と、ずらっと言ってみましたが、私が言いたいのはそういうことではない……!
仁坂×根島の素晴らしさを語りたい。ただそれだけだ。
そして恋と嘘を布教したいだけなんだ。

ネタバレたくさん。
ヒロインが二人いるから想いのバランス的にはそっちに比重かかってるかなぁと思いつつ一気に読んでみると

真田4:高崎4:仁坂2。もしくは3.5:3.5:3。
の割合で絡みがあった気がするので3大ヒロインというのも間違ってはいないのかも……?



…………………………………


さらっと色々感想読んで見てみかけたのが1巻のキスシーンくらいなのでそれ以外を。


高崎さんと真田ちゃんとデート的なことをする度に根島くんは仁坂くんを誘う。ことあるごとに仁坂くんを頼りまくってるのが信頼を伺えるし、仁坂くんが唯一心を許しているのが根島くん。なんだそれは。
何回かデートしてるけど半分は仁坂くんがいるのどうにかした方がいいのでは?
仁坂くんは仁坂くんで、根島くんの誘いを断るのに根島くんのアレやこれやと誘う文句にため息付きなら仕方ねぇなぁ……と付き合ってあげるのがやばい。

アニメ見て気になる人いるのかな?オープニングの蛍のシーンは、真田ちゃんがキャンプに行くのに高崎さんを連れてくるって言い出したので、男もう1人連れてこなきゃ……!ってことで仁坂くんを誘う。
「男同士でキャンプって趣味悪……」みたいな完全に2人で行く気になってる仁坂くんが待ち合わせに来たら、女の子達がいるという罠。
真田ちゃんにはお前処女だろって言った前科があるので気まずいだろばか、と。
それで4人で遊びに行って、そこで真田ちゃんが喘がせたり高崎さんのおっぱいに抱きしめられる(間違ったことは言ってない)根島くんやら、蛍を見る4人やらがあるけどそこはコミックをどうぞ。
全員で手を繋ぐシーンは是非アニメで見たいですな!

それから度々仲良しを見せつける二人。


特に大きなところが文化祭なんですが

文化祭はクラスでロミジュリをやることになって、高崎さんがジュリエットに抜擢されたらしい。
果たしてロミオは誰にするのか〜って話をしていたのに、知らない間に配役を男女逆転させるって話になっていて、ロミオ高崎、ジュリエット仁坂で劇をすることに。
ジュリエット衣装が女装ってことで役降りる、笑いものにされるだけだろ。という仁坂くんに対して、降りないでみんなと劇をしようよと言う根島くん。
詳細はマンガを読んで欲しい。

ただここで根島くんが「ロミジュリって僕達に似てると思うんだ」とか「仁坂がやってくれたら世界で一番綺麗」とか口説き落とされて観念する仁坂くん。

政府の講習というか性教育というか
もっと言ってしまえばセックス講座でホテルの個室に入れられてキスしたりと一悶着あった根島くんと真田ちゃんはまだギクシャクしてるんだけど、文化祭には誘ったりする。
そこで真田ちゃんは学校でできた友達と文化祭に来たりしてそこでまた色々あったりしてまた色々と人が複雑に絡み合う。
一番最初の高崎さんと運命の相手だという誤(?)メールを送ったらしい高崎さんの中学時代の友達の女の子の五十嵐さんが来たり。
そういう謎はマンガを買おうね!
ここは萌え語りだからね

私個人としては攻めの女装が好き(だからこの作品はホモではない)なので大変良かったのです。
仁坂くんのお母さんがアイドルだか女優だか(番外編で仁坂両親の出会いがあるよ)なのですごく美人さんなジュリエットになるんですよ。
劇前にも劇本番も色々あるんだけど萌えとしては舞台後。

撮影に付き合う義理はないとウィッグを外して着替えに行く仁坂くんは根島くんに脱ぎづらいから手伝えと連れていく。
そこで背中のファスナーを引き下ろしてページ上半分ほど仁坂くんの背中がむき出しになるんだけど、それを見ながら根島くんが「(仁坂ってこんなに肌白かったんだ……)」って思うものだからそのシーンで私は本を空へ投げるかと思ってしまいました。

ここ以外にもホモ的萌えどころはちょろちょろ散りばめられてるので、是非!単行本を!(ダイマが酷すぎる)

2人の絆や会話がすごく良いです。仁坂くんが片思いしてると(仮定して)深読みすると、切ない萌えが襲いかかってきます。

女の子説を見かけたこともあって可能性としてはなくもないなぁと思ったものの、アニメで男性声優さんがやっていることからも、男の子で確定だと思っていますが……それはどうなることやら……。
色んな仮設もあるし、LGBT的な考えもあると思いますが、腐女子としては好きになった人がたまたま男だっただけって言うのを推したい……そこんところどうなんですかね?





続いてホモ関係ない個人的に萌えた(?)部分。



高崎さんと真田ちゃん。
根島くんと高崎さんが教会でキスしてしまって、真田ちゃんに後ろめたいことがある中、色々と忙しかった高崎さんがテストで赤点あってやばいってなってるのを聞いた根島くんがごめんと謝りながらも真田ちゃんに赤点の連絡をしたところ、学校にいるにも関わらず心配した真田ちゃんが高崎さんに電話をかけて「気をしっかり持つのよ!」と声をかけた途端、高崎さんが「りりちゃーん!!」とわんわん泣き出して周りの子が『ぎょっ!?』としてた訳ですが。
高崎さんが真田ちゃんに心開きまくってることがわかって、あれ、これ百合もありなんじゃね?って思ってしまった。
この二人の仲のいいところを知れば知るほど辛くなっていくのやめて欲しい。
付き合った時間は短いけどこの二人も運命だったんだなぁと思ってしまった……。
これ百合薔薇でくっついた方が納まりよくない?(良くありません)


仁坂くんと高崎さん。
この二人は互いに目配せ(にらみ合い)したり、ひっそり会話したりしていて、仲がいいの?悪いの?って感じはあるんだけど、個人的にはそこまで嫌いではないけどいけ好かない同族嫌悪に近いものがあるように見えました。わかんないけど。
勉強会での会話は別にそんなに剣呑ではなかったから、何か知ってたり含みを持たせつつも「こいつ気に入らねぇな」って感じかなと。互いに何を知っているのかはわかりませんが……!





五十嵐さんと高崎さん。
五十嵐さんは高崎さんのことを守るためにメール通知を出したらしいのですが、でもそれは根島くんとの恋を応援するわけじゃないのだそうで。
クールっぽい子で、はじめは女子と仲良くしてても壁を作ってるような高崎さんを気に入らなかったのが、ひょんなことから高崎さんが根島くんを好きだということを知って、その時の高崎さんの恋する表情と壁のない本当の姿を見て、根島くんに恋をしている姿を見て、恋ってなんて綺麗なんだろうって、その綺麗な恋を守りたいと思ったと。
この時の流れとか言動から見て、もしかして五十嵐さんは恋する高崎さんを好きになったのでは……?とか一瞬思った。


男に恋する人が出てくるなら女の子に恋する子も出てくるだろうという安直すぎる考えだけど




と特に気になった関係をあげてみましたが、一生を添い遂げる相手があてがわれる、というのでメインじゃないキャラの恋愛のサブストーリー(といっても矢嶋さんくらいだけど)もあるし、やはり家族を作るということで、主人公達の家族のことも関わってくるので、家族ものとしても読めそうなところはあるかもしれません。


なんか一気に読んだ勢いで書いたのでマーケティングにもなってない気がしますが、是非1度読んでみてください。

きんとうか 歌詞

きんとうかの曲全部耳コピしてみたのでメモがてら載せてみます(バドエン曲以外)


十字路
息を止めてみた
鼓動を数えた
辺りは張り詰め
風の音がした

かわらないものと
変わりゆくものと
どちらをすべよう
選べないくせに

誰だって
地図もなく
迷路に放り込まれてさまよう旅人で
きみはどこへゆく
また十字路に立たされている

君がいつか信じたことを
手放す時が来るとしても
終わりじゃない
また始まる
いつだってみんな旅の途中
過去をたどってるわけじゃない
誰かをなぞるわけでもない
探している
求めている
明日を手繰り寄せるんだ

まばたきする度
消えてしまいそう
ほんとはなんにも見えてないくせに
よろこびとかなしみのあいだをいったりきたり
そのたびなやんでね
疲れるだけでしょ
悲しみを突き抜けてみたい

今が報われない時でも
足元がぬかるんでいても
まだ止まれない
捨てられない
いつだってみんな夢の途中
過去をたどってるわけじゃない
誰かをなぞるわけでもない
探している求めている
明日を手繰り寄せるんだ


君をいつか信じたことを
手放す時が来るとしても
終わりじゃないまた始まる
いつだってみんな旅の途中
今が報われない時でも
足元がぬかるんでいても
まだ止まれない捨てられない
いつだってみんな夢の途中
過去をたどってる訳じゃない
誰かをなぞるわけでもない
探している求めている
明日を手繰り寄せるんだ




あやとり

あやとりが
指先に
絡みついて解けない

あの日から
音もなく
2人は時を止めた

すれ違う
心だとか
悪気のない
過ちとか
気付けずに
許せなくて
その手のひら
払い除けた

忘れようとすればするほど
こんなにまだ覚えてる
思いはいつも裏返し
縺れた糸解けないまま




あかね雲
千切れては
離れ離れ
消えゆく

あの時の
二人みたく
微笑むこと忘れて

あやとりが
絡むことなく
この指から
君の指へ

そんなふうに
この思いを
て渡せれば
と願ってた

何度も君を呟いた
何度も君の名前を
思いはいつも裏返し
縺れた糸解けますように


Ah




忘れようとすればするほど
こんなにまだ覚えてる
思いはいつも裏返し
縺れた糸解けないまま

何度も君を呟いた
何度も君の名前を
思いはいつも裏返し
縺れた糸解けますように
縺れた糸解けますように



一輪の想い
それは昔のこと
まるで明日のこと
ぼんやりと浮かんでる
忘れられないまま
拭い消せないまま
まだのこる今もある
なぞるようにたどるように
綴るようにつなぎ止めてる
伝え忘れた
一輪の想い
花びらみたく
心剥がれ落ちそう


それは夢の続きまるで夢の終わり
儚さが目を覚ます
あの空の青さと
あの風の匂いを
おいかけて
夏はゆく
触れてみたい
抱き寄せたい
遠ざけたい
繰り返してる
伝えきれない
1輪の想い
君に見せよう
君のために咲かそう

Ah


なぞるようにたどるように
綴るようにつなぎ止めてる
伝えきれない
1輪の想い
君に見せよう
散りゆく花でも
君に届けよう
君のために咲かそう。




手紙

今年の夏は随分
強い雨が降って
元気で
いますか
目の前にいるあなたへ
うまく、伝えられないけど
ずっと、長い間
言葉も
交わさず
会話を重ねた気がする

挫けそうな時は
そっとはげまされた
すごした時間は
今も輝いてる

心が錆び付いて
目の前さえ見えなくなって
心に積もったほこりを
涙で拭えば見えるはず
幸せは後から
気づくものと
わかる日が来る
あなたが教えてくれた
かけがえのない日々



明日倒れるとしても
今日も夢を見よう
信じる
勇気を
投げ出せば弱くなると
人は許し合える
だから大丈夫と
心配いらない
きっとわかりあえる

どんなに辛くても
暗闇を歩き続けても
いつか振り返るその時に
ぼんやりみえるものがあると
ひどすぎる言葉で
誰かを傷つけたとしても
悔やみきれないその気持ちが
あるなら明日は輝ける
幸せはいつでも
そばにあるとわかる日が来る
あなたが照らしてくれた
かけがえの無い日々


今年の夏は随分
強い雨が降って
元気でいますか
目の前にいるあなたへ



※追記修正するかも

古書店街の橋姫感想(総合ネタバレ無し)

いいぞと聞いていたのでダウンロード版を購入。製品版はどこも売り切れでしたので。
絵柄が好でずっと気になってはいたんですが。

総評としてはすごい萌えたし面白かったです。
あとすんごく読みやすかった。時代が時代なんで色々と馴染みない言葉は出てくるんですが読みやすい。するするーって入ってくる。
文学作品に全く明るくないので作品名だされてもポカン。でも教養が無いだけなのでそこはスルーで。芥川龍之介くらいしか読んだことないよ!(しかも学生の時のみ)
タイトル、作者は聞いたことあっても結びつかないし内容なんてもっての外って感じで。
頭の中では文ストやら文アルやらのビジュアルが浮かんで違う違うと頭を横に振る(笑)
といっても文学作品の内容を知らなくても大きな問題が出るようなことにはならないので。
とにかくこれをプレイしている間はウォーターとかソーダのペットボトルではなく、希釈するタイプのカル〇スが飲みたくなったし、オムライス食べたくなるし『ドグラ・マグラ』が読んでみたくなりました。

にしてもイラストがすごい綺麗。これオメガヴァンパイア→ガルティア→きんとうか→橋姫とプレイしたんですけど、めっちゃ絵柄好みだから増し増しで綺麗に見えた。実はその三作品の絵柄は好みではなかったので。
いかにもBL!って感じの絵柄があまり得意ではなくてどちらかというと今のラノベの挿絵とかソシャゲ美少女ゲームのような絵柄の方が好きなので。

っていうかほんっと好みのスチルばっかり…。
音楽も良かったと思います。ボーカル曲は3曲ともお気に入り。
キャラクターの攻略は固定されていて選択肢も順繰りに増えていく感じ。
水上、川瀬、花澤、博士の順なんですけど、水上のルートでしなかった選択肢を選ぶと川瀬、川瀬のフラグを折って水上ルート進むと選択肢が出てこれも水上ルートでしなかったことを選ぶと花澤……みたいな感じで進めるだけなのでとってもシンプルなサウンドノベル

手に汗握るっていうかドキドキする展開、萌えどころもあるし、楽しいし、泣ける要素もあるし、シリアスすぎずバランスが良かった。



キャラの好みとしては
川瀬| 壁 |玉森≠博士>お面の人>>水上>花澤でした。
川瀬はずるいです。彼のルート終わって、最初から読み返すと共通ルートの彼のあれこれが全部萌えに変わるから…。そして花澤、博士、お面の人ルートでも萌え殺しにかかってくるから川瀬は許されない。
玉森はめちゃくちゃ好みのタイプの主人公でした。東京陰陽師天現寺橋並に好き。ずるい!って意味ではその東京陰陽師の目黒さんもずるい!好き!ってタイプだったなぁとか。
博士はひたすら可愛くて面白い。博士ってぶっ飛んだキャラ多いイメージあるけど、斜め上にぶっ飛んでた気がする、可愛い。
水上と花澤はとにかく「嫌いじゃないけど、めんどくせぇ!!!」って感じでした。けど後日談と副読本読んでめんどくせぇ!!が「君ら……めんどくさいね(肩ポン)」くらいになったので結局は好きです。
立ち絵ありきのサブキャラも好きです。嫌いなキャラはいません。
雑誌とかで紹介されているのを見るとすごく重い内容かな?って感じるんですけど、プレイしてみると重い内容ではあるけどそれでもキャラ同士のやり取りが楽しくて笑えるところも沢山あるので、オススメです。



ネタバレ無しだとこんな感じです。ここは個別感想とか書いてみたい……!

きんとうか総合感想(ネタバレなし)

きんとうか総合感想


もともとクールビーで見てずっと気になってはいたのをやっと買ってプレイしました。
とりあえず全員のグッドエンド終わらせたので総合的な感想を。


まずは内容のネタバレ無しで

きんとうかで印象に残っているのはやはり歌入りのBGM。
オープニング「十字路」、それぞれルートで必ず1回流れる「あやとり」、グッドエンドの「手紙」、共通ルートで1度流れる「一輪の想い」
バッドエンドで流れる曲があるのですがバッド回収はこれからなのでまだ聞けていません。
それぞれ展示にフルで収録されるんですけど、クリアして歌詞に注視して聞いてみると、きんとうかの内容をすごくしっかり表していてすごいです。(語彙力)



そして一番ネックなのがスチルですね。
ひどいひどいということは聞いていたので、改めて見返しても「いや、そこまで酷くないんじゃない……?うん他のゲームだって崩れることはあるし」とは思ったんですけど、1つ私が大爆笑してしまったスチルがありまして、恭くんルートの濡れ場シーンのスチルの1つにそりゃ腕の位置が悪いところもあったんですけど

「学www園wwハンサムwwwwじゃんwwwwww」

体の骨格はまだいいとして顔の骨格は歪めたらあかんでしょ……と。
女の子がアーン♡されてる絵だと先に体に目が行ったりすることもあるんですけど、基本的にスチルは体より顔の表情に注視するタイプなので、輪郭が残念な絵でちょっと……
いやマジで学園ハンサムだったんですよ。顎が。

顎が!颯くんの顎が!!!!

どこかで愁さんのスチルが一番酷いって聞いた気がしたんですけど、私は酷いとは感じたのは1枚しかありませんでした。
愁さんの横顔の骨格…。あと最後の濡れ場シーンで愁さんがロリロリしいというか(百合プレイかな?百合を見てるのかな?)って感じでお前誰だ!と。
あと全体的に夜のシーンの色塗りが微妙だったり、誰おまも少しあったけどストーリーの流れ見てればわかりますし。
全体で一番好きなスチルはいちばーん最初のショタ4人と司お兄さんで写ってる集合写真スチルですね。
OPで流れるスチルも綺麗なものです。

シナリオはやはりすごくいいです。泣ける。じわじわーっと。
ただし古神道に通じてないとやってることや説明がちんぷんかんぷん。いや私の頭が悪いだけってのもありますけどもね(そんな時は用語辞典!)
あとキャラの言い回し?話し方?が独特でここは本当に現代なのか……?って。
人と人のそれぞれの関係、やり取りがしっかりあってちゃんと全員の関係がわかりやすいなぁと。みんなちゃんとキャラとして立ってるんだよね。サブメインも含めて。




ネタバレなしキャラざっくり所感。

颯太→昼下がりの無邪気系団地妻って感じ。女々しい!だけど優しい!出自の問題があるとはいえすっごくめんどくさいタイプの子ですね。ただしめっちゃいい子。世話やきたくなっちゃう感じの。女の子が惹かれるのわかるわーつってもダメンズ好き女子が、だけど。
喘ぎが……すごい高くて……エッチです……人によってはうるさいかも。
宗定→宗兄マジ宗兄。他キャラルートで出てくる宗兄が好きです。ほんとうにいいお兄ちゃんって感じ。世間知らずなところも面白い。
愁→クールないじめっ子。ほんとうにいぢわるなお兄ちゃんって感じ(ただし馴染み相手に限る)エレガントヤクザ。一番声が好き。あまーい!!
恭→反抗期の子供って感じ。喧嘩腰になることは多いけと島のしきたりを進行する家に生まれたってのもあってとても真面目でしっかりしてて、他人想い。
司(?)→すごく人間が出来ている。そんなに完璧で大丈夫か?あなた攻略対象でしょ?みんなのお兄さんでお父さんで友達で……。

サブキャラも良いぞ。
みんなそれぞれ抱えているものがあって、それもちゃんと書かれてるから登場人物全員好きになれる。



プレイ順は、宗定→恭→愁→司(?)だったんですけどこれで良かったかなと思ってます。
宗定(逢巳)、恭(渡利松永鈴村)、愁(渡利鈴村逢巳)って感じです。愁さんルート最後に持ってきたのは個人的には大勝利って感じ。3人のルートの中で一番すっきりするというか。ここはがっつりネタバレ感想で言うとして。

ルート内容含めたキャラ好みとしては
愁>司>恭=颯太≠宗定って感じ。宗兄ごめん。君のルートがな、合わなかっただけやねん……

サブとしてはさゆりちゃんゆかりちゃんがかわいい。路夫さんも好き。千恵子さんが好み。あと(ネタバレ)がすっごい好きめっちゃ好き。


ざっくりこんな感じでした!

うわーい!

ブログとか見る専だったんですけど、BLゲーム好きさんがリアルに居ないので、語るためだけにブログ始めてみました。
商業のコミックスはあまり読まなくて、二次創作BLが中心なんですが、BLゲームは別!みたいな。

プレイ記録とか感想とか書けたらなぁと思っています。
攻略とかとっても苦手なので、発売からそれなりに期間経ってから書くとは思うんですけど
誰かの目に留まってゲームをプレイしてくれる人が増えて、そしてそれの二次創作が増えたら……!

かく言う私自身人様のレビューや感想のブログを読んでから買うかどうか決める質なので
自分の書いたものが参考になればなぁと。

ボブゲ好きよ増えてくれ……!